災害・被害

【最新】台風10号屋久島に最接近!家屋倒壊の危機!命の危険も?!

屋久島台風10号

2020年台風10号(ハイシェン)は大型で非常に強い勢力を保ったまま進行しています。

9月6日夜から7日にかけて、九州にかなり接近し今まで経験したことのない記録的な暴風や高波・高潮・大雨となる恐れ。

気象庁は最大級の警戒を呼びかけ、決して油断せず事態が悪化する前に速やかに安全な場所へ避難するようアナウンスをしています。

【2020年台風10号】屋久島に最接近!

気象庁によると屋久島にはこのあと台風がもっとも接近する見込みとのこと。

気象庁は6日、鹿児島県屋久島北部付近で同日午前11時40分までに1時間に120ミリ以上の雨が降ったとし「記録的短時間大雨情報」を発表。

屋久島では最大瞬間風速60メートルの猛烈な暴風が予想されており、これまでに降った大雨により土砂災害の危険性も高まっています。

想像もしない被害が起こる可能性もあります。

最新の情報を確認しつつ身を守る行動をするようにして下さい。

スポンサーリンク

観測史上最悪の被害!家屋倒壊・命の危険も?!

屋久島での最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルと予想されています。

一部の住宅や電柱が倒壊したり、建物の一部が広い範囲に飛散したりする恐れもあります。

屋久島ではこれまでの大雨で土砂災害の危険性が非常に高く「土砂災害警戒情報」も出されています。

この大雨は明日まで続く見通しで今後降る雨の量は500ミリと予想されています。

さらに災害が起こる危険性が高まっていくため、今後も命を守る行動をする必要があります。

最新の情報を確認しつつ、最大級の警戒を取り続けて下さい!

スポンサーリンク


高波・高潮の警戒も!

屋久島高波画像引用元:https://www.asahi.com/

7日にかけて沖縄・奄美・九州・四国では10メートルを超える猛烈なしけとなり、近畿や東海でも大しけとなる見込み。

奄美地方や西日本では記録的な高潮となっており、海岸付近や河口付近で大規模な浸水の恐れが!

屋久島画像引用元:https://www.asahi.com/

危険な場所には近づかず、早めに高台や高い場所への避難をお願いします。

スポンサーリンク

まとめ

「【台風10号】屋久島に最接近!観測史上最悪の被害!命の危険も?!」という内容でお伝えをしました。

猛烈な台風10号はこのままの勢力を保ったまま、9月7日には九州へ接近となります。

夜間も大雨・暴風・高波は続くと思われます。

最大限の警戒をしつつ、命を守る行動を最優先に行って下さい。

奄美大島台風10号
台風10号(2020)史上最大の被害も!奄美・大東島の画像・動画まとめ大型で非常に強い勢力をもった台風10号(ハイシェン)が奄美地方を風速25メートル以上の暴風域を巻き込みながら北上をしています。 台...
台風10号
台風10号(2020)伊勢湾台風並みとはどの位の被害なのか?!8月31日(月)に小笠原近海で発生した熱帯低気圧が発達しています。 気象庁は24時間以内に台風10号に発達すると発表。 欧米...
ハイシェンの意味
2020年台風10号ハイシェンの意味は「海神」 史上最悪の被害予想!台風10号(ハイシェン)は日本の南の海上で勢力を徐々に強めながら西へ進んでいます。 今後、進路を北へ変更し9月6日から7日にかけて...