災害・被害

台風10号(2020)史上最大の被害も!奄美・大東島の画像・動画まとめ

奄美大島台風10号

大型で非常に強い勢力をもった台風10号(ハイシェン)が奄美地方を風速25メートル以上の暴風域を巻き込みながら北上をしています。

台風10号はやや勢力を弱めて北上しており気象庁は9月6日午前7時半過ぎに「鹿児島県で台風の特別警報を発表する可能性は小さくなった」と発表。

しかし、非常に強い勢力を維持したまま進んでいくため引き続き大雨・暴風・高波・高潮に最大級の警戒が必要です。

また、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫にも厳重に警戒をして下さい。

今回の台風10号は経験したことのない、計測史上最悪の被害を伴なう可能性が大きいです。

早めの避難を心がけ、命を守る行動をして下さい!

台風10号 最大級の警戒と命を守る行動を!

台風10号は非常に強い勢力を維持したまま、9月6日夜には薩摩・大隅・種子島・屋久島地方に接近する見込みです。

台風が予報円の中心を進んだ場合、風速25メートル以上の暴風域に入るのは種子島・屋久島地方が6日昼前、薩摩・大隅地方が6日昼過ぎの見込み。

県内全域では7日にかけ一部住宅が倒壊するほどの猛烈な風が吹き、海上はうねりを伴い猛烈にしけ、記録的な高潮となる恐れもあります。

海沿いにお住まいの方が避難する際には高台など高い土地に避難するようにして下さい。

奄美地方で予想される最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルの予想。

車や古い家屋などが吹き飛ばされてしまう可能性もあります。

住宅の耐久性に不安がある方は早めに親戚や知人の方のお宅に避難をして下さい。

決して外に出ることなく、命を守る行動を優先して下さい!

また記録的な大雨の恐れもあり、大きな河川が氾濫する可能性も高くとにかく早め早めの避難を心がけて下さい。

スポンサーリンク

【画像・動画】奄美大島・大東島の状況

スポンサーリンク

最後に

「台風10号(2020)史上最大の被害も!奄美・大東島の画像・動画まとめ」という内容でお伝えをしました。

猛烈な勢力の台風10号の影響で各地で大雨・浸水などの被害が出ています。

最新の情報を確認しつつ、最大限の警戒を続けて下さい!

屋久島台風10号
【最新】台風10号屋久島に最接近!家屋倒壊の危機!命の危険も?!2020年台風10号(ハイシェン)は大型で非常に強い勢力を保ったまま進行しています。 9月6日夜から7日にかけて、九州にかなり接近...
台風10号
台風10号(2020)伊勢湾台風並みとはどの位の被害なのか?!8月31日(月)に小笠原近海で発生した熱帯低気圧が発達しています。 気象庁は24時間以内に台風10号に発達すると発表。 欧米...
ハイシェンの意味
2020年台風10号ハイシェンの意味は「海神」 史上最悪の被害予想!台風10号(ハイシェン)は日本の南の海上で勢力を徐々に強めながら西へ進んでいます。 今後、進路を北へ変更し9月6日から7日にかけて...