災害・被害

【大雨特別警報】熊本・鹿児島は警戒レベル5!土砂災害危険度は?!

レベル5

熊本県、鹿児島県に「大雨特別警報」が発令されています。

数十年に一度、これまで経験したことのない大雨で、警戒レベルはマックスの「レベル5」となっています。

土砂崩れや浸水の被害も徐々に明らかとなってきています。

パニック状態という話も聞かれていますが、どうか落ち着いて、命を守る行動を取るようにして下さい。

【大雨特別警報】熊本・鹿児島は警戒レベル5!

球磨川氾濫画像引用元:YouTube

雨量が減ってきて大雨警報に変わった地域もありますが、まだまだ油断は許さない状況です。

土砂崩れや浸水の被害も出てきております。

今後も何らかの災害が発生する可能性は高いと思われます。

警戒レベル5に相当する状況は続くと思われます。

最大級の警戒、命を守る最善の行動をとって下さい!

スポンサーリンク

大雨特別警報とは

熊本大雨画像引用元:http://www.asahi.com/

土砂災害や浸水など、重大な災害が発生している危険性が極めて高い場合に発表されます。

5段階の警戒レベルのうち最も高い「レベル5」にあたる状況で数十年に一度といったような「緊急の状態」であるということを示す警報。

特別警報が出た地域の方は、少しでも命が助かる可能性が高い行動をとってください。

避難勧告や避難指示など自治体が発表する情報に注意して周りの状況をよく確認し、安全な場所に避難する必要があります。

ただ、激しい雨が降り続いているため、土砂災害や川の氾濫が発生していたり、浸水が広がっていたりする地域では、外に出て避難すると、かえって危険な場合があります。

周りの状況をよく確認し、外に出ることが難しい場合には無理に避難せず、建物の2階以上に上がったり、崩れるおそれがある斜面から離れた部屋に移ったりして、建物の中のできるだけ安全な場所で身を守ってください。

引用元:NHKニュース

スポンサーリンク


九州地区の土砂災害危険度は?!

九州地区の土砂災害危険度です。

土砂災害危険度画像引用元:気象庁

コロナ禍の中で避難を迷われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今は直ちに避難することをおすすめします。

また、外に避難が出来ない状況の場合は焦らず、建物の2階以上の階に移動して下さい。

土砂災害の危険がある場所に住んでいる場合は、山・崖などの反対側の部屋への避難をして下さい。

自動車での避難は途中で車が動かなくなる可能性があるので、控えた方が良いようです。

スポンサーリンク

まとめ

雨が弱まってきてから起きる災害にも注意が必要です。

氾濫危険数位に達成している河川も多数ある状況ですので、最新の情報を確認しつつ厳重な警戒、命を守る行動を心がけて下さい。

また、川の近くや危険と思われる場所には絶対に近づかないで下さい!

大雨特別警報
【最新被害状況】熊本の球磨川氾濫!多数の河川が氾濫危険水位超え!熊本県や鹿児島県で数十年に一度のこれまでに経験したことのないような大雨となっており、大雨特別警報が発表されています。 警戒レベルの...
球磨川動画・画像
【最新】球磨川氾濫の動画・画像!熊本、鹿児島の浸水被害状況まとめ2020年7月4日、数十年に一度の今までに経験のない大雨のため熊本県球磨川が氾濫。 熊本県八代市の球磨川にかかる深水橋が流されたこ...
熊本大雨被害
【最新画像】熊本大雨豪雨の災害 被害状況の地図!被災地の声まとめ2020年7月3日夜から4日にかけて降り続いた記録的な大雨により、球磨川が氾濫し大変な被害状況となっている熊本県。 一夜明け徐々に...