ドラマ

極主夫道は面白くない!つまらないとの声?!漫画と違いすぎるのが原因?

極主夫道

玉木宏さん主演のドラマ『極主夫道』が放送開始されました。

おおのこうすけさんの同名漫画が原作となっており、根強いファンが多い人気の作品です。

伝説の極道「不死身の龍」が極道から足を洗い、専業主夫になり家事をこなしていくストーリー。

漫画の主人公「龍」と玉木宏さんのビジュアルはピッタリ!

漫画から龍がそのまま出てきたようだと高評価なのですが、まさかのドラマの内容に辛口の意見が

今回はどんな意見が飛び交っているのか、調べていきたいと思います。

ドラマ極主夫道にまさかの面白くない、つまらないの声?!

前評判も非常によく、漫画から飛び出してきたような玉木宏さんのビジュアルにも注目が集まっていたドラマ『極主夫道』

ネット上でも放送前から

「極主夫道楽しみ~早く見たい」

「テレビの前でスタンバイしております」

などと心待ちにしている方たちが沢山いらっしゃいました。

そしてついに放送開始されるともちろん「玉木宏さんが龍そのまま」「ドラマも面白い」といった高評価のコメントがたくさん上がりました。

しかし、中には

「何か思ってたのと違う」

「やっぱ漫画そのままをドラマにするのは無理なのかな」

「がっかり、途中で見るのやめた」

という辛口な意見も多く見られました。

スポンサーリンク

辛口意見の理由は原作と違いすぎるのが原因?

前評判の高かったドラマ「極主夫道」になぜこのような辛口の意見が多く聞かれたのか?

理由としては原作とあまりにもかけ離れすぎたドラマ設定に合ったようです。

原作ファンからの意見として

娘がいる設定が驚いた、娘はいらないのでは?

奥さん役の川口春奈さんの年齢からして子供が大きすぎる。

原作ではボロアパートなのにドラマでは綺麗な一戸建ての家になっている。

足を洗った龍の主夫の姿が楽しいのに、抗争のシーンとかいらない。

といった声が聞かれています。

確かに漫画では極道のときと変わらぬ姿で家事こなす龍のギャップが人気の理由だと思います。

なので、あまりにも肉付けされてしまうとファンは疑問を感じてしまうかもしれませんね。

おそらく原作読者は漫画そのもののドラマ化を楽しみにしていたと思うので、戸惑いを感じてしまうかもしれません。

ただ、まだ放送されたばかり今後、原作ファンも納得する展開になる可能性も多いにあります。

見続けることによって原作とは違う面白さを見つけることが出来るかもしれませんね。

スポンサーリンク


「極主夫道」を見たネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

「極主夫道は面白くない、つまらないとの声?!漫画と違いすぎるのが原因?」という内容でお伝えをしました。

放送直後のまさかの「面白くない・つまらない」といった辛口意見。

ただし、原作を見てない方、原作の読者の方からも「面白い」という意見もたくさん上がっています。

前評判が高かった注目のドラマでしたから様々な意見が上がるのも仕方がないのかもしれません。

個人的には内容も面白いですし、玉木宏さんが素敵なので最後まで見続けたいと思っています(^^)

最後までお読み頂きありがとうございました。

稲森いずみ
【画像】稲森いずみの姐さんはハマり役!劣化どころか綺麗すぎ若返ったとの声2020年10月4日から放送が始まったドラマ『極主夫道』 同名の人気漫画が原作のため、放送前から非常に注目を集めていた作品です。 ...