歌手

トータス松本が嫌い!腹立つ?クズの演技が凄すぎてクレーム殺到?!

トータス松本テルヲ

人気バンド「ウルフルズ」のボーカル『トータス松本』さんはマルチな才能の持ち主で俳優としても活躍をされています。

トータス松本さんは2020年11月30日から放送のNHKの朝ドラ「おちょやん」で杉咲花さん演じる主人公の竹井千代のクズすぎる父親、竹井テルヲを演じています。

そのクズさ加減は朝ドラ史上1,2を争うのではないかと声が高く

「見ているだけで腹が立つ」

「テルヲなんて早くいなくなってしまえばいい」

「マジでぶっ飛ばしたい」

と感情移入する視聴者が多数。

それもこれもトータス松本さんの演技力の素晴らしさの賜物なのですが、あまりの迫真の演技にトータス松本さんを嫌いになってしまいそうという声も聞かれています。

今回は素晴らしい演技力で見事にクズすぎる父親テルヲを演じ話題となっているトータス松本さんに対する世間の反応をまとめてみたいと思います。

トータス松本が嫌いで腹立つ?!

NHKの朝ドラ「おちょやん」でクズ親父テルヲを見事に演じきっているトータス松本さん。

ネット上では、

演技だとは分かっていても、感情移入をしてしまいトータス松本さんを憎らしく思ってしまう。

演技がすごすぎてトータス松本がテルヲにしか見えない。

といった様々な意見が聞かれています。

https://twitter.com/0621tenma/status/1354637725521960966

https://twitter.com/ReisenderK/status/1354207076847767552

それだけトータス松本さんの演技力がすごいということなので、役者冥利につきると言えるのですが、何とも複雑ですね。

一部情報によるとトータスさんはこの話が来た時に「やるかどうか悩んだ」という話もあるので反響やイメージなども含め難しい役どころなのかもしれません。

色々な反応があるとは思いますが、このドラマで俳優トータス松本の評価は更に上がるのではないかと思います。

もしかしたら今後、悪役がはまり役に!

なんてこともあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

トータス松本「クズ親父テルヲ」の演技が凄すぎてクレーム殺到?!

https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1354568623340318725

NHK朝ドラ「おちょやん」でのトータス松本さんのクズ親父の演技がどれだけ凄いのか。

ドラマだとは分かっていてもあまりの酷さに本気で腹を立て、現実とドラマの区別がつかなくなっている視聴者もいるようです。

実際にテルヲが出てきた瞬間にイラついて観るのをやめたという方もいるようです。

https://twitter.com/s_kurosekikaede/status/1354655268584316928

https://twitter.com/tkr_hajime/status/1354672626954686465

もしかしたらNHKにクレームを入れている視聴者もいるのでは?と思うほどの反響です。

あまりにも最低などうしようもない役柄を演じているトータス松本さんの身に危害が及ばないか心配する声もあるようです。

裏を返せば、それだけ注目を集めているということなのですがトータスさんに嫌なイメージがついてしまわないか・・・気になるところです。

スポンサーリンク


「トータス松本」ポケモンとおちょやんのギャップが激しいと話題

トータス松本さんは「おちょやん」では最低な父親テルヲを演じていますが、映画「ポケットモンスター ココ」の主題歌も歌われています。

ポケモンの主題歌は父性あふれる感動的なものとなっており、テルヲの演技とは真逆の印象なため混乱する方が多数でているようです。

ネット上でも

「ポケモン見た後のテツヲ・・・混乱しかない」

「ポケモン見て泣いて、テルヲ見てイラつく」

「脳内ループ、まじ複雑。。。」

といった声が上がっています。

確かにギャップが激しすぎますね。

コロナの関係で映画公開日がずれてしまったのもありますが、タイミングが悪かったような。

映画の公開時期とドラマの公開時期がもっとずれていたらこのような声が上がることもなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク


トータス松本・クズ親父テルヲに対するネットの反応

https://twitter.com/nigaoekiyomi/status/1354661787279323136

スポンサーリンク

まとめ

「トータス松本が嫌いで腹立つ!クズの演技が凄すぎてクレーム殺到?!」という内容でお伝えをしました。

想像以上に話題となっているトータス松本さんの「おちょやん」での演技。

今後、テルヲがどのようなシーンで登場してくるのか・・・

怖くもあり、楽しみでもありますね。