YouTuber

息子二千翔の喘息を明石家さんまが気功で完治?にちかは仕事何してる?

大竹二千翔

お笑い怪獣こと「明石家さんま」さんにはお二人のお子さんがいらっしゃいます。

娘のIMALUさんはタレントとして活躍されているので、ご存じの方も多いと思いますが明石家さんまさんには二千翔(にちか)さんという息子(IMALUさんの兄)がいます。

今回は、明石家さんまさんの長男「大竹二千翔さん」について深堀りしてみたいと思います。

明石家さんまの息子二千翔は大竹しのぶの連れ子

さんましのぶ画像引用元:https://girlschannel.ne

明石家さんまさんと二千翔さんは実は血が繋がっていません。

二千翔さんは大竹しのぶさんと前夫のTBSプロデューサー服部晴治さんとの子供です。

前夫の服部晴治さんは大竹しのぶさんと結婚した約1年後に胃がんが発覚、余命1年との宣告を受けました。

大竹しのぶ画像引用元:https://hananoree.com/

その頃、大竹しのぶさんは二千翔さんを身ごもっており二千翔さんが2歳の時に服部晴治さんがお亡くなりになっています。

実は明石家さんまさんも3歳の頃に実の母を亡くし、小学校高学年の時に父親が再婚をしています。

さんまさんは自分と似た境遇の二千翔さんに自分をダブらせたのか、実の子と同じように深い愛情を注がれています。

明石家さんま画像引用元:Instagram

二千翔さんはさんまさんのことを「ボス」と呼んでいます。

その理由は「本当の父親じゃないからお父さんとは呼びにくいだろう」とのさんまさんの優しい気遣いがあったそうです。

さんまと二千翔画像引用元:Instagram

さんまさんが人柄がにじみ出ているエピソードですね。

明石家さんまさんと大竹しのぶさんは1992年に離婚をしていますが、二千翔さんや家族との交流が続いていることはさんまさんもテレビで度々明かしています。

さんまさんと二千翔さんは親子として強いキヅナで結ばれているのですね。

スポンサーリンク

明石家さんまの息子二千翔は喘息を気功で完治?

二千翔さんは幼い頃、大変に重いアレルギー性の喘息を患っていました。

その症状はひどく、薬物治療を行いながら入院もするほどでしたが二千翔さんの喘息は一向に良くなる気配がありませんでした。

そんな二千翔さんを自分が元気にしてみせると、さんまさんは何と自ら二千翔さんに気功を施術することに。

当時、さんまさんは超能力を取り扱ったテレビ番組で自分の気が他の人より強い、自分には特別な力があることを確信していたようです。

もちろん大竹しのぶさんと大竹さんの母親(義母)は大反対をしましたが、さんまさんは

「一日だけ自分に時間を下さい」

と何とか説得をし、半ば強引に二千翔さんに気功を。

さんま二千翔画像引用元:https://www.asahi.com/

そのさんまさんが行った気功方というのが、

喘息の原因=針

二千翔さんの喉に刺さった100本の針をひたすら抜き取り、自分の体内へ吸収させて消し去るということをイメージし続ける。

さんまさんは一晩中二千翔さんの手を握りしめ「愛ある励ましの言葉」と「自分の気」を送り続けました。

するとなんと、朝を迎えた頃には二千翔さんの喘息は治まりそれ以降、喘息の症状はいっさい出なくなったとのこと。

このことは、大竹しのぶさんも証言しており奇跡のエピソードとして語り継がれています。

さんまさんの気功が本当に効いたのかは分かりませんが、入院するほどのひどい喘息症状が完治しただなんて・・・

明石家さんまさんはお笑いだけではなく、何か特別なパワーを持っているのではないでしょうか。

スポンサーリンク


明石家さんまの息子二千翔の職業は何?

さんま元一家画像引用元:http://blog.livedoor.jp/

二千翔さんは幼い頃からとても頭が良かったようで、数ある名門高校の中から慶應義塾高等学校を選び進学。

大学は慶應義塾大学の経済学部へ進学されています。

大学卒業後、アメリカで仕事をしていましたが「飽きた」と理由で1年半ほどで帰国。

帰国後は大竹しのぶさんの所属事務所「有限会社エスター」の副社長とマネジメント業務を兼任。

大竹しのぶさんと妹のIMALUさんのマネージャーを担当していました。

大竹二千翔画像引用元:https://www.asahi.com/

現在はWebサイト制作や企画運営などを行っている「ジェミー株式会社」というベンチャー起業を仲間と立ち上あげ、取締役(ディレクター)として活躍。

また、同時に芸能界のマッチングサイト「narrow」の開発・運営も担当しています。

「narrow」とは芸能人を目指すユーザーと、タレント等を探している芸能事務所をつなぐ芸能専門のマッチングサービス。

登録プロダクションは2500社、オーディション実績3000本超の国内トップの実績を誇るオーディションサイトとのことです。

また二千翔さんは2020年9月から「大竹二千翔の芸能インサイド」というYouTubeチャンネルを開設されYouTuberとしても活動を始められています。

顔から優秀さがにじみ出ていますが、今後もマルチな才能を発揮し様々な分野で活躍をされるのではないか・・・という気がしています。

スポンサーリンク


大竹二千翔(にちか)の経歴・プロフィール

大竹二千翔画像引用元:https://skyscraper-oasis.com/
名前 大竹二千翔(おおたけ にちか)
名前の由来 2000年を羽ばたける

21世紀を羽ばたいて欲しい

生年月日 1985年1月29日
年齢 35歳 ※2020年12月現在
出身地 東京都
最終学歴 慶應義塾大学経済学部
職業 ジェミー株式会社 取締役

「narrow」 開発・運営

YouTuber

スポンサーリンク

まとめ

「明石家さんまの息子二千翔の喘息は気功で完治?今の仕事はなに?」という内容でお伝えをしました。

明石家さんまさんと大竹しのぶさんの結婚生活は長くは続きませんでしたが、離婚後も良い関係が続いている二千翔さんとさんまさんの関係が素敵です。

明石家さんまさんはやはりすごい人だと改めて思いました。

離婚はしてしまいましたが、本当に素敵なご家族ですね。