スポンサーリンク
話題の人物

水野泰三(アルペン会長)の収入や年収は?自宅はプール付きの豪邸!?

水野泰三

スポーツ用品販売会社「アルペン」の創業者であり、会長を務める水野泰三(みずの たいぞう)氏(72歳)が逮捕されるという驚きのニュースがありました。

報道によると水野氏は女性に怪我をさせた他、女性が持っていた現金10万円などを盗んだ疑いがもたれているとのこと。

アルペンの会長である水野泰三氏はお金に困っていたのでしょうか、謎が残ります。

今回は気になる水野泰三氏の収入や年収、超豪華と言われる自宅について調べてみたいと思います。

アルペン会長「水野泰三氏」が逮捕!?

報道によると水野泰三氏は2020年11月、名古屋市中区のホテルで40代の女性に対し首を絞め床に倒して馬乗りになるなどの暴行。

更に体を触るなどのわいせつな行為をし怪我をさせた他、女性の持っていた10万円や運転免許証を盗んだ疑いでの逮捕となりました。

昨年11月29日午後0時15分~午後1時ごろ、同市中区のホテルの客室内で、女性(42)を背後から両腕で首を絞めて振り回し、押し倒して馬乗りになるなどした上、体に触るなどの暴行を加え、むち打ちやぎっくり腰など全治3週間のけがを負わせたとされる。さらに、女性から運転免許証と10万円を盗んだとされる。

引用元:中日新聞

警察の調べに対し水野泰三氏は

「女性と口論になり、もみ合いになったが、暴力もわいせつな行為もしていないし、金も盗んでいない」

引用元:Yahooニュース

と容疑を否認しているということです。

暴行については分かりませんが、確かにアルペンの会長という立場の方が10万円を盗むという行為をするのか疑問が残りますね。

一体何があったのか、今後の捜査の行方を見守りたいと思います。

スポンサーリンク

水野泰三(アルペン会長)の収入や年収は?

水野泰三画像引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/

被害女性から10万円を盗んだ容疑をかけられている水野泰三さんですが、お金に困っていたとは到底考えられません。

ということで、水野泰三氏の収入や資産について調べてみました。

水野さんは2016年に社長の座を息子の敦之さんへ譲り、会長となられています。

収入に関しては詳しい情報はありませんでしたが、役員報酬としてそれ相当の額をもらっていたのではないでしょうか。

大企業の会長ということでその金額は数千万単位のものではないかと推測できます。

また、水野泰三氏は2017年に週刊現代の取材を受けご自身の資産についてこのように語られています。

資産ですか?持ち株は一族で61%ほど(時価総額は約564億円)。私個人で株の20%を保有しています

引用元:週刊現代

2017年時点で水野泰三氏の資産は約200億円ほどということになります。

時価の変動などにより、変化しているとは思いますが充分すぎるほどの資産はお持ちだということですね。

スポンサーリンク


水野泰三(アルペン会長)の自宅はプール付きの豪邸!?

水野泰三自宅画像引用元:https://mikobito.com/

水野泰三さんの自宅はどこで、どういったところに住んでいるのでしょうか。

水野さんのご自宅は愛知県名古屋市千種区にあるそうです。

自宅画像引用元:https://mikobito.com/
タワマン画像引用元:https://mikobito.com/

プール付きの大豪邸とタワーマンションの2つの物件をお持ちのようです。

さすがですね。

スポンサーリンク


世間の反応

この女性が何者なのかもわからないし、これだけの企業の会長が10万奪うとかも理解できない話。
この記事だけで一方的に男性側を悪者と決めつけられんでしょう。続報をまつ。
料金10万円で部屋に女性を呼んだが写真とは別物が来て、
「おいおい、話が違うだろ金返せ!」みたいな話になって
揉み合いになり、女性の財布から10万円は取り返したものの、
警察に通報されてしまったという話を頭の中で想像してみた。
全くわからない。
会長職にある人がわざわざ殴って10万円を奪うんでしょうか
口論してもみ合いになったということはご本人も認めてる。事の真相は分からないけど、ホテルで会うような関係となると、犯罪というより痴話げんかの可能性が高いのでしないでしょうか。
事実関係の詳細はわからないが、なぜホテルなのかという点が気になるな。はめられたと言われたらそんな気もしますし、犯行事実があればそんな気もします。証拠とかあるんだろうか
スポンサーリンク

まとめ

「水野泰三(アルペン会長)の収入や年収は?自宅はプール付きの豪邸!?」という内容でお伝えをしました。

日本のトップ企業の創業者・会長である水野泰三さんの資産や自宅はやはり凄かったですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。