スポーツ選手

HARUKAZE(覆面レスラー)元カレ芸人はコウメ太夫!破局理由は?

HARUKAZE

覆面プロレスラー兼お笑いコンビ「ネバーギブアップ」として活躍するHARUKAZE(加藤悠)さん

2020年11月5日放送の『アウト✕デラックス』に出演し、元彼の芸人の名前を実名で告白をし話題となっています。

今回はHARUKAZE(はるかぜ)さんの元カレ芸人は誰なのか?

また、破局した理由は何だったのか調べてみたいと思います。

HARUKAZE(プロレスラー)の元カレ芸人はコウメ太夫?!

結論から言って、HARUKAZEさんの元カレ芸人はすばり『コウメ太夫』さんで間違いないと思われます。

HARUKAZEさんとコウメ太夫さんは2017年に中華料理屋でのデート現場をスクープされています。

コウメ太夫加藤悠画像引用元:https://smart-flash.jp/

ご存知かとは思いますが、こちらがコウメ太夫さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

コウメ太夫(@koumedayu)がシェアした投稿

HARUKAZEさんは現在31歳、コウメ太夫さんは48歳。

報道当時も17歳の年齢差やアイドルとしても活動していたHARUKAZEさんとコウメ太夫さんの交際は大変な話題となりました。

ただし、報道が出た頃にはすでに破局していたということなので、交際期間は短かったのではないかと思われます。

スポンサーリンク

HARUKAZE(加藤悠)とコウメ太夫の破局理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

加藤悠/HARUKAZE(@haruka_katou)がシェアした投稿

スクープ当時、加藤悠さんがコウメ太夫さんの腕に手を絡ませ道を歩くなど、熱々な様子が報じられていました。

お二人はなぜ短期間で交際を終わらせてしまったのか、破局の理由は何だったのでしょうか。

HARUKAZEさんは当時、報道についてこのようにツィートされていました。

HARUKAZEさんのコメントによると、「振られていた」となっているのでどうやら破局を切り出したのはコウメ太夫さんのようです。

また破局後、加藤悠さんはFLASHのインタビューでこう答えられています。

報道が出た後の会話で、彼は私のことを考えてくれないな、と思ってお別れすることにしたんです。

その後一度お会いして復縁を迷ったのですが、やはり性格が合わないと思い直しました

引用元:FLASH

交際が進むにつれギクシャクとした関係になっていってしまったのでしょうか。

熱愛報道について二人で会話をする中で、加藤悠は不信感を抱いてしまったのかもしれません。

別れを切り出したのはコウメ太夫さんだったのかもしれませんが、HARUKAZEさんも心のなかでは別れを意識していたのかもしれませんね。

あくまでも想像ですが・・・

スポンサーリンク


HARUKAZE(加藤悠)の経歴・プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

加藤悠/HARUKAZE(@haruka_katou)がシェアした投稿

名前HARUKAZE(はるかぜ)
本名加藤 悠(かとう はるか)
生年月日1989年2月5日
年齢31歳 ※2020年11月現在
項目名ここに説明文を入力してください。
出身地神奈川県横浜市
出身校横浜英和女学院高等学校卒業後、駒澤大学
血液型AB型
職業女子プロレスラー

お笑いコンビ「ネバーギブアップ」

HARUKAZEさんは2008年に「加藤悠」としてグラビア・アイドルデビュー

2011年には「はるか悠梨」というリングネームでプロレスラーとしてデビューするも『0勝400敗』と成績振るわず2016年に休業。

2017年「加藤悠の生き別れの妹・HARUKAZE」として復帰されています。

そして、2019年からは相方の「おおのまりあ」さんとコンビ『ネバーギブアップ』を結成

現在は覆面女子プロレスラーと芸人という二足のわらじで活躍をされています。

スポンサーリンク

まとめ

「HARUKAZE(覆面レスラー)元カレ芸人はコウメ太夫!破局理由は?」という内容でお伝えをしました。

HARUKAZEさんは覆面で顔を隠されていますが、素顔もとても可愛いと評判です。

そんな素敵な方とコウメ太夫さんが短期間ではありますが、お付き合いをされていたなんて驚きましたね。

『アウト✕デラックス』の放送内容がどんなものになるのか、非常に楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。